リバーテック

チューニングショップ リバーテック

ブログ


2017/11/04
こんばんは、タケTです。OPTIONにリバーテックの記事が掲載されました!
モデルのGT-RはタケTのGT-Rです!
川崎社長もカッチョ良く写っていますね!
イイ感じです!
記事の中身ですが、簡単に言うとメンテナンスからブーストアップ、フルチューンまで何でもOK!と書いてあります。説明がおおざっぱですが詳しくはOPTION買ってください(笑)
リバーテックではお客様のニーズに合わせて川崎社長が作業を進めてくれますよ~。また、ご予算に合わせた提案もしてくださいます!R35GT-R乗りの皆さま、是非遊びに来てくださいね~!















同じくOPTIONのリバーテック広告です!
作業内容や価格が記載されていますので参考までにどうぞ!
広告ページに記載のない作業やチューンも、幅広く対応していますので不明な点は川崎社長までお問合せ下さい。
GT-Rに関してのメンテナンス、チューンはR32・R33・R34・R35全において多くの実績があり得意とする項目です。また、車種・メーカーを問わず、車検からフルチューンまで幅広い実績がありますので、是非お問い合わせください!



2017.10.28
こんにちはタケTです。
今日のリバーテックですが、川崎社長がR35GT-RにHKSのインタークーラーとトラストのミッションオイルクーラーとメーカーが?でしたが超高級なマフラーを取り付けていました。お客様の車なので傷等が入らないように慎重に作業を進めていました。また、このGT-RはLibertyWalk仕様なので、とにかく車幅がデカい!素晴らしい1台に仕上がっています!ちなみにLibertyWalkを訳すと、自由に歩くという意味らしいです。





それから、マイR35 GT-RはDefiのタコメーターを取り付けました。後は、インジケーターが欲しいところです。購入すると5~6千円なのですが、貧乏なタケTなので自作するつもりです。まぁ、貧乏もあるのですが作るのが楽しいので!




2017/10/11
こんにちは、タケTです。
リバーテックに雑誌の取材が入りました。タケTのGT-Rも撮影していただくことになりましたので、ちょっとドレスアップです。

川崎社長の撮影風景です。
いつもよりオシャレな服着て撮影!中々、良い感じですね!


タケTのGTRですが色々と電子パーツを取り付けており、電源はオーディオから分配しています。ただ、電子パーツを7個も取り付けているので、バッテリーから直接電源を取ることにしました。リレーを使用しアクセサリーONやイグニッションONの電源も取り出せるようにしました。





取材に向け自宅でステッカーを張り付けました。自分でデザインしてカッティングマシーンで切り出しました。
取材時はバタバタでステッカーを作ったので、気に入らない部分がありました。
そこで、取材時のステッカーは剥ぎ取り、少しバージョンアップしたステッカーをはってみました。

追加メーターの取り付けです。
右からブースト・燃圧・油圧・油温・水温です。
タコメーターも欲しい気分なので、オークションで探してみたいと思います。


2017/10/02
こんばんは、タケTです。仕事がチョ~忙しく、遊ぶ暇がありません。ここ最近休みも無し。ストレスMAXなので少しだけ車イジリ!GTR、エンジンECUのセッティングがほぼ終わり、中々良い感じです。川崎社長、セッティングお世話になりました。久々にマイカーの助手席。ノートPC持っての助手席は楽しいの一言!パワーもあり速い!大排気量のせいかパワー特性がフラットで良い感じですが、私的にはあまりにも優秀すぎて少し物足りない気がします。やはりパワー特性がピーキーなほうが迫力あります!
今日仕事は代休で休みなんですが、バタバタ中につき出勤。夕方から少し時間ができたので、GTRイジリです。セッティング中に分かったのですが、左右の加給圧に差ができてしまいます。色々点検したのですが今のところ原因不明!もう少し時間をかけて探る必要があるようです。とりあえずタービンに不具合が無いか、インペラの状態を確認することにしました。




自宅ガレージでの点検作業なので上から外れるパーツを外してインペラの確認をします。タービン入り口のパイピングは上から外せそうにないのでパーピングの一部を外してスコープを挿入し画像で確認することにしました。






安物のスコープですが中々良い仕事をしてくれました。
左右共にインペラにカケなどは無く、タービンの問題ではないような気がします。
ブローオフも特別問題は無さそうでしたが、分解・清掃して解放圧を高めにセットして組み付けました。後はウエストゲート周辺の点検ですがリフトに上げないと作業ができないので、暇を見つけてリバーテックにお出かけする予定です。
今週いっぱいで仕事も落ち着くのでもうひと頑張り仕事に明け暮れます。




こんにちはタケTです。
今日も仕事のはずでしたが台風のためお休み!ラッキーな1日ですが自宅で待機!暇人なのでブログアップ&R35 GT-Rの4灯テールの研究を行っています。
まず、2週間前のリバーテックです。
凄いエアロのR35がご来店です。LibertyWalkというメーカーのフルエアロです。
オーナー様のお話だと、2台目のR35でランボルギーニのマッドホワイトでオールペンしてあるそうです。とにかく大迫力!スイッチ一つで車高も変更できる仕様で、素晴らしいGT-Rでした!


次に、マイGT-Rです。慣らし運転が終わったので燃料ポンプを大流量の物に交換しセッティングを行います。
R35の燃料ポンプ交換は初めてで、カナリ苦戦しましたが何とか交換完了です。









写真右が交換したサード製の強化ポンプです。写真左は純正ポンプです。
見た目、寸法はほぼ同じです!
写真にはそれぞれ、燃料ポンプが一つしかありませんがGTRは純正で2個のポンプが付いていますので、サード製の強化ポンプも2個取り付けました。
後は川崎社長にセッティングをお願いするだけ!完成が楽しみです。



さて、次はR35 GT-Rの前期型のテールランプの研究です!前期のテールランプはスモール、ブレーキ時にそれぞれ2灯しか点灯しませんが後期は4灯とも点灯します。この後期の4灯ランプがカッコイイので改造したいのですが、一筋縄ではいかない感じです!因みに4灯キットなるパーツも各社から販売されていますが結構なお値段。ビンボーなタケTには手が出ません・・・。中古で手に入れたテールランプを分解して制御基板を取り出してみました。写真は取り出したテールランプの制御基板です。この基板より回路図を製作してみたところ。小改造で4灯点灯ができそうです。しかもよーく見るとこの基板、パーツが付いていない部分があります。ここに追加でパーツを取り付けることで4灯点灯ができることが判明!前期型のGTRもアメリカ向けの車体は最初から4灯点灯方式なので、テールランプの制御基盤は流用できるように設計してあるようです。





完成した4灯テールです。
写真左はスモール点灯時で写真右はブレーキ点灯時です。
安定化電源で2時間ほど試験点灯を行いましたが問題は無し。
後はマイカーに取り付けて不具合が出ないかを確認します。
下手な改造を行うとGTRのコンピューターにエラーが出るそうなので、改造に使用した電子パーツの選択や回路上の問題はできる限り車側に害が出ないように設定・設計したつもりですが、車に付けて確認するまでは不安です。暇ができたら取り付けてみたいと思います。



2017/08/19
こんにちはタケTです。お盆休みにR35 GT-R用オイルキャッチタンクを製作してみました。
ニップルやタンク内のバッフルを工夫して吸気サクションにOILがまわりにくい構造としブローバイガスは吸気サクションに戻す仕様としました。写真はタンクINとOUTのニップルです。IN側のニップルはガスの流れが90度変化するように加工しました。


ニップルをタンクのサイドパネルに取り付けます。
IN側のニップルとOUT側のニップルを写真のように取り付けます
少し見えずらいですが写真右奥にニップルが2つついています。






エンジンルームのスペースが狭いことからタンクの寸法も小さく、1.7リットル位の容量です。また、タンクが薄くINとOUTのニップルが近接しているのでバッフルプレートを取り付けてブローバイガスが直接IN側ニップルからOUT側ニップルに流れないように配慮しました。





各パーツを溶接して完成です。
原始的ですが透明ホースを取り付けてレベルゲージとしました。
IN ・OUTニップルはタンクの左右に取り付けエンジン右バンク・左バンク用としました。






完成したタンクをGT-Rに取り付けました。
タンクの上板にはサンドブラストでRiverTecのロゴを入れてみました。
タケTのアルミ溶接はイマイチの下手くそなので溶接を川崎社長に頼めばよかったと後悔しています。
取り付けはエンジンフロントカバーのアース線用ボルトと冷却水パイプの固定ボルトを使用して取り付けます。また、ブローバイホースはシリコン製の半透明パイプを使用しました。
しばらく走行して機能に問題が無いか確認したいと思います。エンジンルームのドレスアップとしては良い感じです。

2017/08/06
こんにちは、タケTです。
今日のリバーテックは盛りだくさんです。
まず、マイGTRですが、エンジンが組みあがりコンピューターの設定を川崎社長にお願いしています。ECUTECというコンピューター書き換えソフトをインストールして各設定を行っています。とりあえずは自分でマニュアル片手にインジェクター・エアフロ等の設定を行いましたがイマイチ・・・。
川崎社長に修正をお願いして、何とか走れるようになりました。とりあえずのセッティングなので、おとなしく慣らし運転を行い本格的なセッティングを行う予定です。また、燃料ポンプの交換がまだなので、慣らし運転終了後に大容量の燃料ポンプに交換します。




こちらは、エボ!
サーキットをメインに走られてるお客様のようです。なんでも、サーキット走行すると1~2周でミッションオイルの温度が上がりセーフモードに入り走れなくなるとか!
ということでミッションクーラーの取り付け作業です。
今回はHKSのオイルクーラーを取り付けます。
純正でオイルクーラーがついているのですが、それとは別に電動オイルポンプとコアを取り付けてミッションオイルを冷やす仕組みになっていました。
別系統でオイルを循環させ冷却するのでミッション内部の油圧損失もなく良い構造だと思います。


こちらはSRエンジンのチューニング作業です。川崎社長がヘッドの燃焼室加工を行っています。スキッシュエリアを削り取っているようです。ということは、結構なパワーをねらっている?!・・・。このエンジンはシルビアのお客様のエンジンで、ドリフト仕様だそうです。ピストン・シリンダライナー・ハイカム・3037Sタービン等で仕上げるということです。完成が楽しみです!



タケTのコラム
最近、若者の車離れが進んでいるということを聞きますし、リバーテックでも若いお客様が少なくなってきたように感じていましたが、ここ最近はシビック・R33GT-R・シルビアなど20代のお客様が増えてきたように思います。チューンの内容も様々ではありますが、それぞれ楽しい内容になっています。私もまだまだ若手(37歳)ではありますが、若いっていいな~!楽しんでるな~と感じる最近です。
リバーテックにお世話になりだして18年くらいになりますが、最初は何だか敷居が高くお店に入りにくいイメージがありました。だって広い駐車場にGTRばかりが沢山並んでチューニング待ちの状態!しかも、でっかいカタツムリ(タービンが)ついていて多板クラッチのシャラシャラ音と乾いた排気音のチューニングカーばかり!若者には高級なイメージで入っていいのかな???
でも、入ってみると川崎社長のやさしい人柄と、お世話大好きな常連のお客さんが多く、それぞれのチューンを助け合いながら楽しんでいるではないですか!私のR35GT-Rも川崎社長がメインではありますが、沢山のお客さんが手を汚しお手伝いしてくださり完成に近づいています。あの頃はZ32ツインターボ!初めてフルチューンの速さを体感しました。その後はR33タイプMのフルチューン700馬力、Z33のノーマル、R33GTRの850馬力シーケンシャルミッション、ボクシー(子どもが生まれてスポーツカー禁止令中、涙・・・)、現在のR35GT-Rとスポーツカーからファミリカーまでリバーテックでチューンしたりメンテナンスしたりとお世話になってきました。そこで思うことはリバーテックは良い車が作れて、お客様が楽しめる、楽しみあえるお店!ブーストアップ・コンピューターチューン・ホイル交換など比較的低予算な作業からエンジンフルチューン・シーケンシャルミッションへの乗せ換えなどハイレベルな作業はもちろん、車検&メンテナンスなど日常的な作業まで、幅広く川崎社長が対応してくれます!チューニングに興味のある皆さん、ファミリーカーだけどスポーツカーに興味がある!サーキットやゼロヨンに参戦してみたい!と思っている方、一度リバーテックに遊びに来てくださいね!きっと楽しい車遊びができますよ!
※タケTはいちおリバーテックのお客です。宣伝部長ではありません(笑)
HPブログの管理をさせて頂き、気分・気ままに文字を並べています。表現等に不適切な部分や川崎社長のお考えと違う部分もあるかもしれませんが、ご容赦ください。m(__)m


2017/7/25
こんばんは、タケTです。
マイGT-Rですが、何とかエンジンも完成し、無事に火が入りました。
とは言っても、色々な問題がありカナリ苦労した週末でした。
まず、このGTRを買った時からECUにインストールしてあったアクセスポートがなぜかアンインストールできず・・・。今回はECUTECというソフトでECUを書き換えるのですがアクセスポートがアンインストールできないとECUTECがインストールできない!=エンジン始動ができない・・・。何とかECUをリセットする方法を検討し、ECUのスペシャリストKさんにお願いして何とかEUCTECをインストールできるようになり一安心!


いよいよ、エンジン始動!しかし、全く火が入る気配がない・・・。原因不明!!!
川崎社長にエラーコードを調べてもらうと、カム角センサー異常!カム角???
よーく考えると、カムは社外のハイカムを取り付けたのですが、このカムに純正のセンサーを取り付ける必要があるようで・・・。ハイ、取り付ていません!が~ん・・・。
とりあえず、サージタンクとヘッドカバーを取り外して車両にエンジンを載せたままセンサーが取り付けできるのか確認!
六角レンチの特殊なものが必要ですが、何とか取り付け可能!Tさんにお手伝いをしていただきながら何とかセンサー取り付け&取り外したパーツの復旧作業完了!少し緊張しながらスタートスイッチON!やっとNEWエンジンに火が入りました!



川崎社長はRB26のエンジン組み立て中!
ヘッドガスケット・ハイカム・タービン・サージタンクとカナリお金のかかったチューニング内容です!R34GTRにのせるエンジンです。ほぼ完成状態のエンジンですが、バルブクリアランス調整用のシムを注文中!ももう少しで完成しそうです!




少し前に川崎社長とバッさんとタケTで飲んでいるときに、ふる~い写真を川崎社長が見せてくれました!
川崎社長は少し酔っぱだったので覚えてないかもしれませんが・・・。
川崎社長の少年時代の写真だそうです。白黒写真が時代を感じさせますね!
皆さんお分かりだと思いますが、川崎社長写真左側のサングラスをかけた少年。
小さいころからオシャレな感じですね!サングラスがお似合いですね~。




2017/7/18
こんばんは、タケTです。
土・日・月とリバーテックでマイGTRのエンジン製作を進めました。
先週完成したエンジン本体にタービン等の補器を取り付けました。
中々のパーツ点数でマニュアルと睨めっこしながら悪戦苦闘!
何とか形になってきました。




こちらはウエストゲート部分の写真です。
各部・各配線に熱対策を行いました。地味な作業ですが大切な一手間です。
車体側もタービンや排気管に近い部分には、耐熱布を張り付けて耐熱処理を行いました。








完成したエンジンを車体に搭載しました。
配線・配管を取り付けるのが大変でした。
特にウエストゲートはエンジンを車体にのせ、角度等を確認しながら取り付けるのですが、エンジンルームとウエストゲートの隙間が狭くて手が入りません。たった1本のボルトを締め付けるだけなんですが、汗だく&手が傷だらけ&時間が掛かりました。そんなこんなで何とか大きな作業は完了!残す作業はエンジンハーネスを車体に引き込みECUと接続、ブーストコントローラーの取り付け、オイルや冷却水の注入、ECUのデータ書き換えです。最終的に各部の点検を行いエンジン始動です。ちょ~、楽しみです!

2017/7/10
こんばんは、タケTです。
今日はマイR35GT-Rのエンジン製作です。
先週、分解したエンジンですが川崎社長が腰下を組み上げて下さいました。社長~!有難うございます!!!!
メタルの寸法合わせやピストンリングの合口あわせは難しいので助かります!
さて、ここからはタケTの出番です!




写真にはありませんが強化バルブスプリングの取り付けや、東名パワードのハイカム(プロカム)の取り付け、クリアランス調整などを行いエンジンを組み上げていきます!
久々のエンジン組み立てで精神的にかなり疲れましたが川崎社長とリバーテック仲間の谷口さんのお手伝いもあり、何とかエンジン本体は完成しました。



今回のエンジンは強化ピストン・強化コンロッド・ハイカム・強化バルブスプリング・TD06-20Gタービン・大容量インジェクター・大容量燃料ポンプ等を組み込みパワーアップします。
分解ついでにエンジンのフロントカバーとヘッドカバーを塗装してみました!
色はR35GT-Rの純正ボディ色なんですが、メタリック系のオレンジで綺麗な色です。
ただ、密着剤を塗布したにも関わらず、簡単に色が剥げてしまうことが判明!カバー類の材質と密着剤のマッチングが悪いようです・・・。




2017/7/2
こんばんは、タケYTです。
土・日でマイGT-Rのエンジンを下しました。
いよいよ、強化ピストン&コンロッドとタービンを組み込みます。
R35 GT-Rは触りなれていないの少し不安もありましたが、案外簡単にエンジンがおりました。

ピストン・コンロッドを交換するためにエンジンを分解します。ほぼ全バラなのでカナリ大変です。中々良くできたエンジンですが部品点数が多く分解は大変です。



全バラ、完了です!
各パーツを点検しましたが大きなダメージはなく、良い状態でした。
クランクシャフトです。
基準のメインメタルを組み込み、川崎社長にメタルクリアランスの測定をしていただきました。さすが社長!慣れた手つきで測定終了!今日はここまで測定値にそったメタルを注文し、届き次第作業再開です。



2017/6/30
こんにちは、タケTです。
今日はR35 GT-R用のリバーテックオリジナルLEDリアサイドマーカーをご紹介します。
R35のリアサイドにはクリアー色のリフレクター(反射板)がついているのですがこのリフレクター内にLEDを埋め込み光るように加工しています。是非、写真をクリックしてみてください(写真が拡大されます)
現在は赤色LEDのみの販売ですが、青色LEDでの加工も可能です。
ご興味があられる方、リバーテック川崎社長までお問い合わせください。





2017/6/15
先週の土日でセントラルサーキットに出かけました。
川崎社長のR35GT-Rでドラッグレースに参加します。
ドライバーは川崎社長、お手伝いはタケT&嫁さん子ども・ばっつあん・タニグチさんです。
わたくしタケT一家は土曜日の朝には姫路入りして姫路城など姫路観光を楽しみました。
また、川崎社長・ばっつあん・タニグチさんは夕方に姫路入りされタケT一家と合流!楽しく夕食を頂きました!もう少し飲みたい気分でしたが、翌日のサーキット走行に向け早めにお開きです!

セントラルサーキットに着くと、たくさんのGT-Rやチューニングカーにワクワク!
タケT、久々のサーキットにテンションがアゲアゲです。
とりあえず、タケT最後のあがき!川崎社長のGT-Rの助手席を外して軽量化!
タニグチさんはフロントナンバーを取り外して空気抵抗の軽減!
さて、いよいよ川崎社長の久々ドラッグレーススタートです。




今回はほぼノーマルのGT-Rで参戦!データ取が目的ですが、気合十分な川崎社長!
少し緊張しているようですが・・・。とりあえず11秒5位を目標にしているようでした。
1本走るごとにPCでログデータを確認!オートマモードやパドルシフトモードなど条件を変えながら6本走行し、最高タイムは10秒98(リアクションタイムは無し)!予想以上のタイムに皆ビックリ&大満足でした。R35 GT-Rってカナリのポテンシャルですね!
タケTのGT-Rもそろそろエンジンを下してタービン交換予定です!たのしみ~。
最後に、ゼロヨンのお友達YさんのR35GT-Rのスロットルボデイです!
1本目の走行後にエンジン不調に・・・。チェックしてみると右バンクのスロットルバルブが写真のように「くの字型」に曲がっていました・・・。なんでもNOSがサージタンク内で小爆発しスロットルバルブを変形させたとか・・・。NOS恐るべし!

2017/6/4
こんばんはタケTです。
金・土とリバーテックにお邪魔しました。
来週の日曜日に川崎社長のR35GT-Rでゼロヨン走行会に参加します。場所はセントラルサーキットです。
ということで、川崎号のドレスアップを担当させていただきました。
車輌ですが、ほぼノーマル。お客様にR35のチューンアップを楽しんでいただけるようにブーストアップでのデータ取が目的です。




とりあえずボンネットと両サイドにリバーテックロゴを入れてみました。
川崎社長に文字のフォントを選んで頂き、カッティングマシーンでステッカーを製作し張り付けました。シンプルが好きな川崎社長仕様です。因みにタケTは派手好きです!





サイドにはリバーテックのロゴとホームページアドレスを張り付けてみました。
ん~、もう少し派手なほうが・・・。文字の色をワインレッドにすれば良かったような・・・。ガンメタ色にはえる色って何ですかね???








それから、Newなお客様が来てくださいました。
素晴らしく綺麗でカッチョイイR34GT-Rです。
何でも転勤で近くにいらっしゃったとか・・・。社外タービン・カムが入ったエンジンでした!ブレーキ等も一通り!サーキットで走られていたようです。オートポリスデビューも考えておられるようです。今日はエンジンオイルの交換です。今後ともよろしくお願いします!


最後にタケTネタです。
マイR35用のピストン&コンロッドが届きました。
HKS製の鍛造ピストンとH断面コンロッドです!
ピストンは見慣れた感じですがコンロッドはゴツい!RB26用は見慣れているのですが、それよりもゴツい感じです。やはり、トルク特性が素晴らしいエンジンなのでコンロッドの強度が必要不可欠なのでしょう!たぶん・・・。
タービンも届いたことですし、ボチボチエンジンを下す予定です!




1017/5/15
こんばんは、タケTです。
先週、リバーテックに行ってきました。
川崎社長はR33 GT-R用のチューニングエンジンを組み立てておられました。
強化ピストンを組み込みGTーRSタービン仕様だそうです。
ピストンとメタル関係はWPC加工を行い強度アップ&摩擦の低減を行ってありました。完成まであと一息!楽しみな一台です。

それから、何やら業者さんが2名でいらっしゃいました?
手際よく作業開始!
タケTは興味津々で見学。
何の業者さんかと言うと、ガラス交換の業者さんでした。






メルセデスのフロントガラス交換です。
色々な特殊工具と素晴らしい技術を拝見できて大満足です。
リバーテックではスペシャルエンジンの製作から車検、その他特殊技術が必要な作業を川崎社長をはじめ、関係業者様と力を合わせてお客様に提供しています。
何かありましたら、是非ご一報を!
タケTでした。



2017/5/3
こんにちはタケTです。
今日はリバーテックでBBQです。お客さん・川崎社長のご家族など皆で盛り上がりました!
おいしいお肉&お酒で大満足です。

それから、わたくしタケTのR35GT-Rに取り付けるタービンが届きました!
トラスト製の新型TD06タービンキットです。最大850馬力位の風量があるらしいです。
新型になり、エキマニのクラック対策でがされており少しゴツイ感じです。また、ウエストゲートが新型になりカナリコンパクトです。何だか頼りない感じですが海外では流行りのウエストゲートらしいです。大きさ・見た目はブローオフバルブです(笑)
取り付けが楽しみです!



2017/4/27
L3.2Lエンジン製作過程です 
元のブロックL28F54からN42に変更ダミーボーリングして日産ブルーに塗装です。
スペシャルピストン&コンロット組み込みカメアリ77Iカム組み込み,バルタイ調整そしてエンジン部完成エンジンを車に乗せて,つぎはマフラー製作エキマニ集合部切断50パイから60パイに変更,ステン75パイで製作しました。キャブのベンチュリーを37から40に変更しました。そして24日いよいよ完成です。まずカムにオイルをかけながらセルを回します。約5分やっとオイルがカムから出てきました,プラグとカバーを付けてセルスタート一発始動でした。ハイレスポンスわくわく感すごいです。今からナラシデス。













2017/4/8
こんばんは、タケTです。
久々のリバーテック!
新しくR35GT-Rが来ていました!川崎社長のおもちゃだと思われます(笑)
タケTのRと違って後期型なので内装がカッチョイイ!リアのアンダースポイラーも良い感じです。後期は良いな~。興味のある方、是非見に来てくださいね~。




最近のリバーテックは忙しいらしく、川崎社長がRB26エンジンの分解作業をされていました。タケTもお手伝いさせていただき、手が真っ黒!久々にオイルのにおいが取れません。
このエンジンは鍛造ピストン・カム・タービンとチューンが進んでいく予定です。完成が楽しみです~。
因みに、写真上の新品N1シリンダブロックを使ってエンジンを仕上げていきます。
下のシリンダブロックは本日分解したエンジンのシリンダブロックです。
N1とノーマルの違いを検証してみました。










N1とノーマルシリンダブロックの違いですが、シリンダブロック内外の仕上げがかなり違います。N1ブロックは表面の滑らかさがすごく良く、精度の高さが感じられました。
また、写真の赤丸を見ていただくとわかるのですがN1(写真上)のほうがシリンダヘッド取り付けボルト穴とウォーターライン穴との距離が長く設定されており、クラック防止と強度を高めてあるようです。


2017/3/20
今製作中のL型3.2Lエンジンのヘット加工です。左の写真はアルゴン溶接加工およびビックバルブによるシートリング入れ替え後のです。
右は燃焼室研磨した後です。フルチューンエンジンあと少しで完成です。




2017/3/10
今日のリバーテックは34GTRでいっぱいです。
車検にオーバーホールにセッテイングです。
車種が偏ることがよくあります。


2017/3/5
こんばんは、タケTです。最近のリバーテックをアップします。
まずは、R34GT-Rのエンジンオーバーホールです。
何だか調子がイマイチのエンジンだったようで、下ろしてみると排気側のバルブタイミングがベルトの山2個分ずれていたそうです。タイミングベルトが伸びてコマ飛びしたものと思われます。バルブとピストンがごっつんこする前で一安心です・・・。


オーバーホールついでにポート研磨です。まだ途中ですが、川崎社長のポート研磨は芸術品です。言葉は悪いですが、変人の域です!
ツルツルのピッカピカに!









こんなのもありました、懐かしいL型エンジンのオーバーホールです。電動ドリルとチュッパチャプスみたいな砥石でシリンダをゴリゴリしてラッピングです。
良い感じでハッチングも入っていました。楽しみです!





それから、ニューカーが来ていました!
R35 GT-R しかも年式が新しい!ディライトがチョーカッチョイイ!
リアバンパーもサイドダクトが良い感じ!内装も少し違っていました。やはり年式は新しいほうが良いですね!うらやまちぃ~!
オーナー様、お会いしたことはないと思いますが、仲良くしてくださいね~!
R35楽しみましょう~!





2017/2/23
今日のリバーテックはRB26のオーバーホールです。
エンジンをばらしていくとエキゾーストのバルタイが3コマもずれていて,
エンジンブローギリギリでした,このタイミングで良かったですね。


2017/2/7
こんばんは!
先週の土曜日に急きょリバーテック新年会を開催しました!
まぁ、いつものように川崎社長とバッさんとタケTで飲み会をしただけですが・・・。
今回は奮発してビジネスホテルに宿泊!ということでいつもは飲めないビールをグイグイ頂きました!
今年はリバーテックデモカーを製作予定です!周回用にR32GT-Rを製作し、ドラッグ用にR35GT-Rを製作しますよ!皆さん、期待してくださいね~!特にR35GT-Rには力を入れている最中です。と~くのショップに行かなくても福岡のリバーテックでメンテナンス&チューニングが行えます。各種専用工具や機器も導入しています。R35でお悩みの方。是非ご相談くださいね!35お友達、募集中のタケTです。
飲み会ではわたくしタケTと川崎社長の出会いについて盛り上がりました。私が大学生の時Z32のフルチューンエンジンを製作し川崎社長にセッティングをお願いしたのが初めての出会いでした。それから長いことお付き合い頂いています。私の就職のときには川崎社長の一言で無理と思っていた就職先を受験する決心がつきました。おかげさまで合格できるはずのない就職試験に合格し今の私があります。本当に感謝感謝です。変な話になりましたが、温かい川崎社長の人柄にお客さんが集まるお店です。皆、仲良く楽しくリバーテックでのカーライフを送っています。

2017/1/15
こんにちは、タケTです。
新年のご挨拶遅くなりました。今年もよろしくお願いします。
今年はマイGT-Rのタービン交換など色々と頑張っていこうと考えております。
GT-Rオーナー様や車種を問わずマイカーのチューニングをお考えの皆さま!一緒にリバーテックでチューニングを楽しみましょう!敷居が高いという声も時々お聞きしますが、そんなことはありませんよ!川崎社長・川崎ご婦人をはじめお客の皆さま、皆楽しく優しい方ばかりです。チューニングに関しても、マフラー・エアクリーナー交換などのライトチューンからタービン交換・エンジン内部強化などのハードチューンまでお客様の感覚に合わせたチューニングプランを準備できますよ!今年はリバーテックでお会いしましょう。
さてさて、今日はマイGT-Rのスピーカー交換をアップします。




R35 GT-Rのスピーカーですが、純正は少し残念なスピーカーがついています。音もイマイチなのですが、案外簡単に壊れてしまうようです。私のGT-Rは左フロントのスピーカーの調子が悪く変な音になってしまいました。
そこで、社外品のスピーカーに交換することにしました。ただ、純正スピーカーの形状が特殊で社外スピーカー単体では取り付けできず、バッフルが必要です。私は専用バッフルをネットで購入して取り付けることにしました。取り付け自体は簡単で前後・左右の交換で2~3時間くらいの作業時間でした。私は安価な社外スピーカーを購入したのですが、何だか気に入らずフロントだけワンランク上の物(トゥイーター付きの物)に再度交換しました(-_-;)
費用はかさみましたが、すごく良い音になり大満足です!スピーカーでお困りの方!バッフルの選定など面倒なことがありますので。よかったらご相談下さい。


年末にリバーテックで見せていただいた、外国製のECU(エンジン制御用のコンピュータ)です。なんでも、処理速度が日本製の数十倍も速いそうでカナリハイテク!
センサー類も色々と用意されているようで、ブーストコントロールもできるようです。
私も、色々なコンピューターを使ったことがありますが、メーカーによっての性能差は大きなものが有りました。
コンピューターチューニングは純正書き換えのロムチューンかフルコンへ進化し、今ではフルコン+オプション機能の追加が当たり前の時代になりました。エンジンのコントロールをしているコンピューターでブースト制御などを行うということは、車速やエンジン回転数に応じたブースト制御が行えるなど、的確でドライバーに優しいエンジン制御が行えるということになります。コンピューターチューンをお考えの皆さん。是非ご検討ください!




2017/1/10
L型3Lから3.2Lフルチューンへ加工中です。
バルブガイドを抜いてポート研磨です。
クランクは85ミリストロークのカメアリ製です。
すごいトルクが出そうです。
僕らのチューニングの基本みたいなエンジンでまた改めて勉強になります。





2017/1/2  明けましておめでとうございます。
今日は正月返上で35GTRの故障修理です。
一つはVDCユニットの不具合で新品パーツとリビルト品両方取り付けて不具合の点検です。
あと一つはIPDMの異常でこれは配線図と修理書のにらめっこでした。


2016/12/27
こんにちは、タケTです。マイGT-Rのミッションオーバーホールと強化を行いましたのでアップします。まず日程ですが金曜日は同僚の結婚式があったので夕方から福岡へGo!
金・土・日・月でオーバーホールを完了する予定ですが、なんせ初めて!上手くいくか???です土・日はお客さん(車仲間)も私のGT-RのミッションOHを見学にいらっしゃいました。もちろん一緒に作業を手伝ってくれました。ありがたい!ミッションを車体からおろし、各部のOHを行い、ついでに強化部品を組み込み作業完了!そんなこんなで、日曜日には作業完了!月曜日は社長のお手伝いで1日を過ごし3泊4日の全日程を終了しました。ミッションも快調で最高!今年も良い年で終われそうです。


ミッションをリアメンバごとゴッソリ下ろします。大変な作業と覚悟していたのですが、予想よりは楽に作業完了です。











メンバからミッションを取り外して専用の冶具で固定します。
大きいし、重いし、初めての作業なので少し緊張しながら作業を進めました。


























川崎社長がソレノイドバルブを取り外しています。さすがに慣れた手つきで、素早い作業!鉄粉の除去や対策キャップの取り付けを行いました。これでソレノイド関係のトラブルが予防できます!



























こちらのパーツはギヤを固定しているCリングの強化パーツです。時々、Cリングが外れてギヤが脱落し大変なことになるようです。そうなる前に対策をします。







クラッチ部分です。今回は目視点検のみで組み付けます。今回の作業でGT-Rのミッションの構造が少し理解できました。










指さしている部分のギヤは問題のCリングで固定されています。このCリングが外れて大変なことになるようです。破損時の写真を見たことがありますがシャフトに切ってあるCリングの溝が広がるように摩耗しCリングが抜け落ちていました。そこで強化部品と交換します。





Cリングから専用設計の特殊ナットに交換し強化完了です。Cリングの溝に特殊なスリーブを押し込みナットでスリーブが抜けないように固定します。同時にギヤ押し込むように固定するのでギヤの軸方向への遊びもなくなり良い感じです。しかも、ナットが緩まないようにさらにCリングが付いています。中々良い構造です!







油圧経路のパッキンです。小さな穴、オリフィスがありオイルが流れるのですが、油圧アップに伴い0.2mm穴径を拡大します。また、パッキンの不要部分がはがれフィルターや油圧センサーに詰まることがあるので不要部分をあらかじめカットしておきます。因みにフィルターはゴミだらけでした。きれいに洗浄し組み付けます。
また、リリーフバルブとリリーフスプリングの間にシムをはさみ油圧を上げておきました。これでクラッチの圧着力が上がり強化クラッチになります。その他、トラブル防止用の対策パーツを取り付け作業終了です。
クラッチの学習を済ませ、試運転しましたが調子よくシフトできます。問題なしのようです。川崎社長のアドバイスでクラッチのタッチポイントを少し変更しました。ギクシャク感もなくなり快適です。
リバーテックではR35 GT-Rのエンジン・ミッション、その他のオーバーホールを実施しています。ABSのユニット交換などR35の弱点をしっかり改善・補修することができますよ!「最近、調子が・・・。」という方、是非ご相談ください。


2016/12/3

こんばんは、タケTです。3~4日(土・日)はリバーテック遠征!
子どもの七五三で3日の夕方からリバーテックにお邪魔しました。
まずは、川崎社長にお願いしてマイR35のミッションデータを新しいものに書き換えてもらいその後、クラッチのタッチポイント学習を実施して頂きました。
これが素晴らしいの一言で、別の車に乗っているような変身ぶり!カナリ・ちょ~・めっちゃ・バリばり良い感じです。
まずはギクシャクしていた発進がスムーズで乗り心地最高!それからオートマモードではシフトショックが軽減されソフトなシフトフィーリングに!パドルシフトモードではシフトアップはもちろんシフトダウンも素早く、シャキシャキシフトしてくれます。とにかく良い感じです。R35乗りの皆さん。是非、リバーテックでミッションデータの書き換え&ミッションメンテナンスを!やらなきゃ損です。R35の出来の良さが実感できるチューンですよ~!





それから4日(日)はフロントタイヤの内減りが気になっていたので内外を入れ変えるためタイヤチェンジを行いました。
作業は得意な川崎社長とタケTですが、正直なところ20インチのタイヤチェンジは初めて!しかもタイヤチェンジャーも新品なので使い方やテクニックが・・・。まぁ、やるしかないので川崎社長とユーチューブを見ながら事前学習とイメージトレーニングを行いいざ作業開始です。



まずは18インチのタイヤで練習!中々良い感じです。いよいよマイR35のタイヤチェンジ開始です。18インチと違い20インチはさすがに手ごわく、ビードを切らないように川崎社長と共同作業!マイR35のタイヤはランフラットタイヤではないので意外とスムーズに交換完了!バランスをとって組み換え完了です。
その後、お客さんのR35のランフラットタイヤの取り外し作業も開始!さすがにランフラットタイヤはビードが硬くてビードおとし作業から苦戦し、中々作業が進みませんでした。時間は掛かりましたが何とか川崎社長もタケTもランフラットタイヤ交換ができるようになりました。もう、コツをつかんだのでランフラットタイヤも問題なく交換できます!R35GT-Rフロントタイヤの内減りが気になる車です。一度確認を!問題がある場合はリバーテックでタイヤの取り寄せ・交換・バランスまで対応できますので、お問い合わせください。




最後におまけ!
土曜日の夜は川崎社長・川崎ジュニア・タケT・川崎社長の親友バッさん(ニックネーム)と忘年会の練習を行いました(笑)
お酒、カニ、豚しゃぶとおいしく頂きました。忘年会本番もボチボチ企画予定ですので皆さん、ご一緒しませんか!?リバーテックは楽しいお客さんが沢山です。皆がすぐに仲良くなり、チューニング話に花が咲きます。これも、川崎社長のお人柄!お店の雰囲気です。

2016/11/23

こんにちはタケTです。マイGTRをドレスアップしてみました。
まずは内装。GTRの内装パーツは特殊な材質のようで表面が剥げるような感じで傷が入ります。タケTのGTRもモニター周辺とサイドミラーのスイッチ周辺が傷だらけでした。
そこで内装を塗装してドレスアップしてみました。少し派手な感じですが高級な感じに仕上がりました。



各パーツを取り外して塗装します。
今回はシフトレバー周辺のパネルも合わせて塗装しました。
色はGTRの純正色のオレンジです。
3コートパールなので手間が掛かりましたが綺麗な色です!ちなみに一番面倒なのは内装パーツの表面処理です。純正の内装はプラスチック製のパーツの上にゴムのような素材でコーティングしてあり、このコーティングが剥げるように傷になるのですが、このコーティングをペーパーで丁寧に削り落とすのがカナリ面倒です。表面が綺麗になったところでプライマー・サフェーサー・カラーベース・パールベース・クリヤーと塗り重ねて完成です。

次にリアサイドのリフレクターを改造してUSA仕様のように光らせてみます。
リアバンパーを外してリフレクターを取り外し、さらにリフレクターを分解します。リフレクターはブチールを使ってレンズ部分と本体を接着してありますのでヒートガンで温めながら分解しました。
内部にLEDテープを張り付け配線を外部に出して光るリフレクターの完成です。



GTRに取り付けてみました。
雨の中点灯テストを行いました。中々良い感じです。配線は少し面倒でしたがシガーライターより電源を引きスイッチを経由してリフレクターに接続しました。
シフトレバー付近にスイッチを配置してON/OFFできるようにしています。
光るリフレクターを購入すると安いものでも1万円近くしますが自分で改造すれば3000円程度です。工作に自信がある皆さん、自分でやってみたいという方は参考にされてはいかがでしょうか!

2016/10/25
R35エンジンオーバーホール
 作業開始です。


  

   親メタルが傷がひどい状態でした。
   クリアランス1000分の13で標準は35~45なのできつきつです
   変更しました。





    2016/10/5

   今まで何百台やったかわからない
   L型製作ですフルチューンを作る予定です。
   やっぱりメカLも楽しいですね。

こんにちは、タケTです。
最近のリバーテックをアップします。
だんだんとR35 GT-Rが増えてきました。









今日はタケTのR35 GT-Rのプチチューンです。
まず、写真のパーツを注文!
このパーツ、2ピースフローティングディスクブレーキのスプリングです。
フローティングローターはローターの温度変化に対する歪防止のための構造ですがフローティング部分の遊びがあるので走行中にカタカタ音がします。タケTのGT-RにはRDD製のディスクが装着されているのですがカタカタ音がうるさく耳障りでした。そこで、スプリングを入れてセミフローティングに改造します。

写真のようにスプリングを取り付けました。
フローティング部分をスプリングで押さることでセミフローティングになります。
試走してみましたがカタカタ音はかなり減少し快適空間になりました。
町乗りではほんの少しブレーキタッチが甘くなったように感じますが大きな変化は無いようです。





赤のR33 GT-Rは車検準備です。お客さん自らできる範囲で整備作業を行われていました。
タケTもお手伝いさせて頂きました。
リバーテックではお客さんが工具を持って作業されていることが時々あります。お客さん同士で協力して作業を進めることもあります。川崎社長とお客さんで作業なんてこともあります。お客さんにとっては学校のような場所です!皆でBBQをしたりもしますし、楽しいお店です!私はこのような空間、リバーテックが大好きです。


リバーテックのNEWアイテムです!
22インチ対応のタイヤチェンジャーです。
R35 GT-Rのランフラットタイヤなど、幅広く対応できるようになりました!










バランサーも新品!
川崎社長、大奮発!









リバーテックのステッカーを貼ってみました!
白いボディに赤のロゴ!良い感じです。












タケTオリジナルのリバーテックステッカーです。カットマシンで製作してみました!
川崎社長と相談して販売するかも???
赤文字の部分はお車に合わせて変更可能です。R33・S14など色々なバリエーションで製作可能です。

2016 9/19
お久しぶりです。タケTです。
久々にブログ更新です。長い間車遊びをお休みしていましたが、やっとのことでマイカーをGet!白色のR35 GT-Rです。
現在の状態はインタークーラー・インテークパイプ・マフラー・ミッションオイルクーラー・ミッションオイルパン・ブレーキデスク前後400mm・カーボン製リップ、リアアンダー・車高調、コンピューターが社外に交換されています。
これから、ミッション・エンジンを中心にぼちぼち改造を進めていく予定です。
まずは騒がしいマフラーをおとなしくするためにブリッツのE-ESCを取り付けます。




排気管音フランジ部分に電動式バタフライバルブを取り付けます。










早速フランジの間にバタフライバルブを挟むように取り付けます。しかし、E-ESCのフランジのボルト穴と排気管のフランジのボルト穴が少ずれていてボルトが通りません。そこでE-ESCのボルト穴をルーターで削ってボルトが通るように加工しました。これでバタフライバルブの取り付けは完了!次は配線を室内に通して電源を接続します。
配線は内装を外して車体のサービスホールから室内に通すことができました。





コントローラーをシフトノブの前方に取り付けて作業完了です。
消音効果も素晴らしく、夜間の帰宅も安心です!
GT-Rは純正マフラーでも排気音が大きいので気になる方は社長の川崎さんまでご相談ください!

        2019  8月3日

キャブターボ車でのブーストが入らない修理です
キャブのスロットル部からのブースト漏れと思われます
シャフトの摩耗がかなりな状態でした。



     2016 7月10日
 HKSスーパーチャージャー取り付け
  アクセルオンだけでホイールスピン
  するくらいのパワーですごかったです。
  ECUはフラッシュエデータで簡単書き換えです。
  これにインタークーラーまで付いて
   298000は安いですねー


     RB26にRB25可変バルタイ移植
   ブースト圧の立ち上がりがすごく速くなりすごい
   トルクアップします。
   最低スロットル電圧を設定したので少しだけ
   ギクシャク感があったのがなくなりすごく乗りや
   すくなりました。

  





2016 7月
 最近R35のお客さんのオイル交換依頼が多いです
 ミッションはオイル交換だけでもオイルパンをはがしてやります。(工賃1万)
 でないとかなりのオイルが残ってしまいます。  
  あとデフオイルがかなり汚れていることが多いです。
 トラブル前に交換はいかがですか。

  2016 6月7日
  BNR32燃料漏れ 修理です。
  タンク上部のホースが劣化で切れてました。
  ツーリング中で後ろの車の友人がきずいてくれて
  よかったですねー助かりました。
          




2016年6月2日
 FT86ターボ クラッチ交換です。
 熱による,プレッシャープレート変形と
 クラッチホークの割れでの パーツ交換
 の作業です。 ホークはインプレッサ用に
 変更しました。




こんばんわ、タケTです。
熊本地方は震災で大変です。私も熊本在住ですが借家が・・・。現在は実家に一時避難です。
さて、今日のリバーテックはR35 GT-Rのミッション強化対策です。
「ぎっくり腰になった~」と痛々しい川崎社長が頑張って作業開始です。
微力ながらタケTもお手伝いさせて頂きました。
ミッションの機構など川崎社長にご教授頂き、GT-Rのミッションが少しわかった気がします!問題もあるようですが、中々良くできたミッションで、タケT気に入りました!


ミッションの弱点とも言われているシフター部分のシリンダーに日産純正のクリップを取り付けて強化します。
この作業を拝見するまで強化の意味が分からなかったので少し説明します。
写真に円状のパーツが4本見えます。
この円柱状のパーツは四角いブロックで上下がつながれており、油圧により上下方向に動きます。丁度油圧シリンダーのような構造になっています。
そして、この四角い部分にシフトホークを差し込むように取り付け動かすのですが、シフトを行うたびに、四角い部分の角が摩耗して円柱状のパーツが回転してしまうことがあるようです。そうなると円柱状のバーツの内部に仕込んであるマグネットの位置が変わり、シフト位置を確認するためのセンサーが反応しなくなることから動作不良となります。
そこで、この四角い部分にステンレス製のコの字型のクリップを差し込み円柱状のパーツが回転しないようにして強化します。




ミッション補強が終わり、ミッションのプログラムを変更しクラッチのミートタイミングを学習させました。また、エンジンのプログラムも川崎社長オリジナルのマップに書き換えました。
リバーテックでは写真のように2種類の機材を使いコンピューター関係のチューニングを行います!少し触らせてもらいましたが中々グッドな感じです。
また、ホイールに内蔵されている空気圧センサーを車体へ登録する機材も完備しています。R-35 GT-R ハイテクな車ですが、リバーテックではバッチリ整備・チューニングが行えます!





最後に試運転です。私も連れて行ってもらいました。
今回はミッションのフィーリングがどれほど変わるものなのか体験するために、作業前にも試運転しています。
さて結果ですが、素晴らしいの一言でした。
作業後、お店から道路へ出る時点でスムーズさが違うことに気付きました。
私は助手席でしたが、社長と顔を見合わせるほどハッキリ違いが分かりました。言葉での表現は難しいのですが、スーッと進む感じと、シフトがキビキビした感じがします。とにかくスムーズになります。R35のオーナー様、効果絶大です!試してみてください。




2016/4/26
R35GTR
トップシークレット サクションキット 取り付けです。パイプ径が大きくなって,これで サクション抵抗がそうとう減りますね。 左が,純正です。 そのあと エクテク レースロム ローンチ付き
でセッティングです。


2016/4/1
こんにちは、タケTです。
先日の続きでR35 GT-Rのエンジン&ミッションの作業テーブルの製作です。
注文していたキャスターが届きましたので取り付けました。








まずは足の部分にキャスターを取り付けるためのプレートを製作します。
キャスターの取り付け部と同じ大きさに鉄板を切り、キャスターの取り付け穴に合わせて穴あけ加工を行いました。
その後、足の部分に製作したプレートを溶接し、最後にキャスターをボルトで固定し完成です!
キャスターは強度の高いものを購入しました。ゴムの部分はウレタン製で工場の床に傷をつけることもなさそうです。中々、良い感じで完成しました。




こんにちは、タケTです。
今日はR35 GT-R用にミッション&エンジンのジャッキを製作してみました。
川崎社長が大まかな図面をひき私が製作しました。
R35はミッション・エンジン共にメンバーごと下すようで、このような作業工具がいるとのことでした。






ミッションジャッキを流用して上部のフレームを製作しました。
油圧で60センチくらいリフトします。
最低高さが60センチ、最大高さが120センチくらいになります。
実車で試してみないとわかりませんが、とりあえず試作品完成です!









もう一つ、エンジン&ミッションの作業テーブルを製作しました。
こちらはキャスターを付けて移動できる作業テーブルです。キャスター注文中で未完成です・・・。上手く使えるとイイな~。

2016年3月19日
今日は!
タケTです。久々にアップします。
仕事が忙しく車遊びができない毎日ですが、そろそろ車遊びを復活させようと川崎社長に相談中です。
さて、今日のリバーテックはR32 GT-Rのラジエター交換です。もちろん川崎社長が作業を進められたのですがR32のオーナーさん・常連の谷?さん・タケTと集まった皆でお手伝いしました。邪魔しただけかも(笑)
このフレンドリーな感覚が好きでリバーテックファンになられるかたも多いようです。
それにしても、チョー綺麗なR32 GT-Rです。





取り外したラジエターです。真ちゅう製のラジエターが装着されていたのですが、水漏れしているようです。内部の錆びもひどいようで冷却水が変色しています。写真の左下の部分が水漏れ箇所です。塗装が剥げています・・・。
今回はアルミ製のラジエターに交換します。もちろん新品!
修理にしてもチューンにしても新しいパーツが車に付くのは楽しみですね~。







冷却ファンも新品に交換します。
古いファンはプラ部分にクラックが入っていました。
写真はありませんがエンジン内部の錆びや劣化した冷却水を取り除くために、サーモスタットを取り外してロアホースから水道水を流しながらエンジン始動!10分ほどエンジン内部の洗浄を行い新しいラジエターを取り付けました。











NEWラジエター、取り付け完了!
冷却水を入れてエア抜きして、水漏れ無し!良い感じです。
タービン・ピストン・ビッグスロットルなど一通り手の入ったエンジン!
チューニングGT-R復活です!
ん~イイ感じ~。早く車が欲しいタケTのレポートでした。


2016年2月28日
   オートポリスで,ゼロヨン大会でした。
   リバーテックも3台エントリー
   トーナメントもやって,わくわくな
   1日でした。たまにサーキット行くと
   楽しいですねー
   

   2016年2月3日
  マフラー交換
RH9マフラーです。



   R35ミッション シフトソレノイド洗浄です。
  かなり鉄粉が付いていましたが,傷はなかったので良かったです。
  クラッチギヤ学習して,走行テストです。

    2016年2月2日
  空気圧センサーのID登録作業です。



     2016年1月20日
   RB26ドラックヘット製作中です。
  ビックバルブに燃焼室フル加工もします。
  インマニも合わせて研磨します。




     12月14日
   RB26フルチューン
  メタルにWPC加工して組み込み作業中です。


12月10日 
   久しぶりの,L型3Lフルチューン タペット調整です。昔よくヤッタナー。 
     温間で素早くです。





11月27日
        R35GTR NISMO
    エンジンデータ,ミッションデータ 書き込みです。
    書き込み機が新しくなり,早く確実に入力できました。      


10月30日
   トップシークレット
  フルエアロのスープラが2台が来店です。
 トップシークレットのお客様で,九州を旅しているそうです。
 すごくかっこいいですね。


10月6日
      R35GTR
   ABSユニット故障チェックランプ点灯でリビルト品交換作業です。
  ディーラーでは,25万くらい掛かります。リバーテックでは,13万でやってます。  





    10月
     GTR
  今月は,GTRの作業がいっぱいです。    


       
       10月10日
         S660
   ラッシュエディターでの,データ書き換えです。
       すごくかっこいい車ですネ。

 




     9月1日
    RH 9 講習会
  R35ECU 新型書き込み機の説明とか。
 最近多い故障の一つ,ミッション内の圧力センサー不良での交換方法など。
  色々勉強になりました。



 4月22日 
  R35GTR
フライホイールハウジング交換です。
 ミッションオイル交換 クラッチ学習もやりました。
ガラガラ音がなくなり静かになりました。



H26 10月18日

32GT-RのER34可変バルタイの流用です。 
    ブルーホースレーシングさんのパーツです。
    スロットルは,インフィニテイです。 
   2530タービンが,GT-SSなみに回りますよ。
    アイドリングも静かで大人の仕様ですね。
    費用もかなり安価でできます。
    6000rpmからのパワーがすごいです。



H26. 6月
  リバーテックが移転しました。
  作業場も使いやすくパワーアップしました。 
  これからも よろしくお願いします。


12月4日
玉?さんから今日のリバーテックの写メを頂きました。
写真の人、何やら怪しい行動を・・・。なんでもマニのフランジが歪んでいるということで手動やすりで歪みをとっているとか!頑張ってますね~。でも普通(まとも)な人のすることでは・・・。でも、チャレンジすることは良いこと。先週はポート研磨してたような!
玉?さんの一言「マニのヒズミをヤスリ一本で面を出す人間国宝(ダメな方)だそうです」
因みに車はR33GTR、タービンをシングルにしてサーキットへGO!→ラスト一周でファンベルトが切れる!
→ついでに頭も切れる!→無理やりラスト1周→ゴールはしたもののオーバーヒート(当たり前!)→エンジン死亡(またまた、当たり前)→エンジンOH→ついでに自分でポート研磨&マニフランジ修正→前よりも高性能なエンジンになるはず(予定は未定)という感じです。良い悪いはともかく。自分で作業する!良いことですね!皆、見習いましょう。




11月26日
今日はリバーテックの皆で忘年会をしました。参加は川崎社長ほか7名。美味しい料理を頂きました。
玉?さんや山?さんとチューニングの話で盛り上がりました。


11月5日
久々のアップです。仕事がバタバタしておりまして中々時間が作れず・・・。
さて、ネタというネタも無くアップしているのですが、久々にリバーテックにお邪魔しました。今回は同僚が中古の軽自動車をリバーテックで購入することになり引き取りに行きました。中々綺麗な車で本人大満足!!
ルンルンで帰ってゆきました。次の日には早速洗車に行くと張り切っていました。
私は嫁さんと1歳になったチビを載せて久々のGTRドライブ。リバーテックまでは2時間半くらいかかりますが気持ちよく走ってくれました。でも最近チョット不調な時もあります。コンピューターが怪しい感じです。Vプロが欲しいのですがチビの保育園をそろそろ考えないと!手が出ません。最近はバイクとラジコンの出費が多かったので、しばし我慢です。写真は最近買い換えたマイバイク、BUELL(ビューエル)です。BMWから乗り換えました。とても小さなバイクで400ccくらいに間違われますが、1200ccもあり、大変面白いバイクです。ハーレーダビッドソンの子会社??のような会社でハーレーのエンジンを改造してつんであります。しかし、このメーカーは無くなり今では購入できないバイクとなりました。フロントブレーキに注目!ローターの内側にキャリパーがある不思議な構造です。他にも燃料は少し大きめなメインフレームの中に入り、通常のタンク部分にはエアクリーナーがはいっています。エンジンオイルはドライサンプ式でリアのスイングアームの一部がオイルタンクになっているなどチョーマニアックで不思議なバイクです。
最近ブログをはじめました。よかったら見に来て下さい。http://blogs.yahoo.co.jp/r33t51rkaibb



9月15日
 またまた、久しぶりのアップです。カナリ昔の写真ですが、川崎社長が4AGを組んでいるところです。
NAエンジンは今一興味がなかったので、詳しくは分かりませんが、カナリの排気量アップになるとか・・・
ピストンはリセスが深く、カナリのハイコンプと思われます。また。コンロッドもH断面でカッコいいですね~。メカ好きにはたまらない美しさです!!!
 また、川崎社長のポート研磨!皆さん見て下さい!HP用にというわけではなく、社長が手掛けるエンジンは全てこんな感じにピカピカです。私、タケTのRB26もこんな感じにして頂きました!



7月12日
 ご無沙汰しております。タケTです。毎日がバタバタなのと、チョイ疲れ気味でブログをお休みし取りました。
 皆様は、どのようにお過ごしでしょうか?
 あめ・雨・アメの毎日で、なんかスカッとしない毎日ですが、タケTはボチボチ頑張っています!
 最近、リバーテックにも行けない感じで、お店の状況が???ですが・・
 以前に撮った写真をアップしてみます。
 山?君がGTRの軽量化をしています!ドリルでゴリゴリ穴をあけて軽量化!ってのは嘘で、ドア回りのピラ ーに軽く穴をあけて溶接しているところです。ぞくに言うスポット増しです。今回は、穴をあけて半自動溶接し ていました。タケTの想像では、スポット増しより強度は上がるはずです。



1月23日&24日
 1月23日にタケTの家で、新年会をしました。川崎社長をはじめ、5名の常連お客さんに参加いただき、イイ感じに盛り上がりました。この日はタケT家にお泊まりいただき、翌日のHSRフレッシュマン4輪スプリントレースに皆で応援に行きました(リバーテックからは3名が出場)。出がけに、玉?さんのGTRがエンスト、原因不明で中々再始動できず・・・。しかし、皆であれこれ15分無事にエンジンスタート、ひと安心でした。HSRでは川崎社長やタケTはメカニックとしてお手伝い。若干のアクシデントもありましたがリバーテックメンバーで2・3位を獲得しました!すごい!!因みに12月27日のブログの山?君が2位。素晴らしいの一言です。



12月27日
今日は、お客さん(R33GTR)の山?君がリアメンバーにアルミ製のカラーを入れていました。
タケTもお手伝いしたのですが、マフラーのボルトがブチッといってしまいトホホな感じでした。幸い折れたボルトはきれいに抜けネジ山も無事でした!
取り付けたアルミ製のカラー、写真で確認できますでしょうか?因みに、アッパーアームもクスコの調整式に交換してあります。(イイナ~、タケTも調整式にしたいとです!)ブッシュ類もオーナー自らの作業で、ニスモの強化品に交換済みです。リーバーテックにお世話になると川崎社長やベテランのお客さんのご教授で、作業も上手になります。こんなお店、タケTは大好きです。因みに昨晩は川崎社長と数人のお客さんで忘年会をしました。昨晩で4回目の忘年会です・・・(爆笑)



12月26日
先週、フロントアッパーアームのブッシュが終了していることが分かったタケTの33GTR。今週はそのブッシュを交換します。交換するブッシュは前後全ての足回りのブッシュでニスモの強化品を使用します。
また、リアのAアームとトルクロッドに補強をしてみました。ニスモの強化アームをお手本にしたのですが、あれこれ考えているうちに、こんな感じになりました・・・(汗)
まぁ、ドラッグ仕様なので、少々重くても強度があればという、適当な感覚で製作しました。性能的な効果は分かりませんが、気持ち(自己満足)の部分で効果絶大です(笑)
また、ブッシュ交換後はカナリ!イイ感じです。足回りがシャキッとした感じがします。横に乗ってる嫁さんでも分かるくらい効果がありました。



12月20日
今日は川崎社長がR33GTRの足回りチューンをやっていました。(写真左)内容的には、足回りのゴムブッシュをピロに交換し、くたびれてヘロヘロな足を、ピロでシャキッとさせるといった感じです。R32・R33の足回りは、そろそろ年月的に限界かも・・・。因みにタケTの33GTRはピロアッパーのピロがカタカタ音を奏でていたので、リフトをお借りし交換作業!これでバッチリのはずが、フロントアッパーアームのブッシュも終了していることが判明し・・・。ピロに交換も考えたのですが、金欠のためニスモの強化ブッシュに交換することにしました。前後全てのブッシュを交換します。
リーバーテックでもここ一ヶ月くらいで3台のGTRのブッシュ交換をされていたようです。GTR乗りの皆さん、今一度、足回りの点検をされてみてはいかがでしょうか!!!
それから、今日はお客さん(R33GTR)の車のブレーキオイル交換をしました。お客さんの話では、サーキットでブレーキがスカッと床まで踏みぬけたとのことでした。こわ~、その瞬間の車載ビデオも見ましたが恐ろしいの一言!!!
てなことで、お客さん自らブレーキオイル交換作業を!(右写真)タケTもお手伝いをし、ブレーキをフミフミしました!運動不足がたたり、夕方には足がパンパン?((+_+))




11月30日
竹Tの33GTRです。近いうちにチューニングのページに詳細をアップします。
白からミステリックレッドなんてろっていう色に自分で全塗装してみました。素人作業ですが想像よりもイイ感じに仕上がりました。
 また、23日にオートポリスで行われた?ドラッグレースに初参戦する予定でしたが、生憎のロードコンディションで中止となりました。とりあえず、1本だけの走行ができたのですがストールさせてしまい、13秒・・・
ダメダメな一日でしたが、夕方にはリバーテックでBBQを楽しみ、有意義な1日となりました。因みに、同じ33GTR乗りのタマちゃんは、スタートがイイ感じで11秒台を出してました!!! イイナ~。


11月30日
しばらく更新ができず、すみません。本業がバタバタで・・・。
時間の余裕が出てきたので、ジャンジャンアップします。お楽しみに!!!
しばらく前の(まだ暑いころ)の写真です。社長が暑い中、竹Tのエンジンを組んでくれています。rb26 t88ドラッグ使用のエンジンです。
因みに、現在は慣らし・セッティングともに無事に終わり、絶好調の実測723馬力でした!!!
竹Tの予算の都合でインジェクターをケチったので燃料が足りず、ブーストが1.8kの状態です。ホントは2k入れたかったのですが、今は猛烈な加速に大満足です。


8月17日
 竹Tは腰を痛めて、せっかくの盆休みが台無しに・・・。即入院と診断されたのですが、とりあえず逃げ帰り自宅待機。腰にデッカイ注射を2発(神経ブロック)頂いたのですが、涙が出るくらい痛かった!!!!
 そんなこんなで、退屈な日々、自宅でOSシーケンシャルミッションのインジケーターを製作することに、GTR純正のインパネの時計内部にインジケーターを埋め込んでみました。
 インジケーターはオール自作、リバーテックの川崎(兄)さんに教えて頂き、PICマイコンで製作しました・プログラムも少しですが習ったのでイイ感じで制御できています。スイッチONでデフィーみたいにオープニング動作をするようにプログラムしてみました!!!


8月9日
 今日は。リバーテックでBBQをしました。熱い中、それぞれ愛車の手入れで汗ダクでしたが、つめた~く冷えたビールが最高でした。ワイワイ・ガヤガヤ、チューニングの話で盛り上がり、コンビニでGETした花火も綺麗で、楽しいひと時でした。皆さん、一緒に盛り上がりませんか?!!
 因みに、飲酒運転は×です。わたくし竹Tと他数名のお客さんは朝まで車の中で仮眠し、次の日も愛車のメンテナンスに励みました。社長、朝から晩までお仕事の邪魔してゴメンナサイです。


8月1日
 今週は土・日とも仕事(本業)でリバーテックに出勤できません(涙・・・) てなことで、ネタがないので、リバーテックでエンジンチューンをお願いしているMy 33GTRの簡単な使用を書いてみます。
 エンジンは、クランクシャフト、ボアはノーマルのままで鍛造ピストンに強化、コンロッドもH断面、カムは272と280リフトは10.5ミリ、サージタンクを大容量に変更しタービンはT88-34D 22センチてな感じのチューン内容で、目標700馬力。通勤&ドラッグ使用です。
 写真にもありますが、ミッションはO?シーケンシャル。以前はH?Sドグだったのでシーケンシャルは初めて!!!楽しみ半分、不安も・・・(壊れやすい???・・・)
 因みに、このシーケンシャルミッション、とあるオークションで中古を購入、オーバーホール後未使用とのことですが正直?です。インジケーターが欠品しているので、現在リバーテックの川崎さん(社長のお兄さん)に依頼して製作中。ご紹介が遅れましたが、リバーテックは川崎社長と社長のお兄さんで経営されていて、社長はチューニング関係全般を担当され、お兄さんは車検や整備を担当されています。また、お兄さんは電気・電子(マイコンなど)関係を得意とされており、マイコンを使って色々と面白いものを製作してくれます。




7月27日
 どなたか助けて下さい。ブログをご覧の皆様左の写真は H●S のGTR用6速ドグミッションです。赤枠の部分のドグが破損し交換パーツを探しております。(メーカーオーバーホールは高額で手が届きませんでした)
 このパーツはインプットシャフトすぐ後ろのパーツとなります。中古でもかまいません。お譲り頂ける方おられましたらr33t51rkaibb@yahoo.co.jp までご一報ください。宜しくお願いいたします。
 右の写真はト●ストの強化オイルポンプです。点検のため分解洗浄しました。トロコロイドに若干の傷がありましたが再利用できそうなので、現在製作をしているエンジンに取り付けます。てなことで、只今川崎社長がヘッド加工しているのは、わたくし タケT の新作エンジンなのです。一通りのパーツや加工をほどこしたフルチューンエンジン!?です。T88-34Dでドラッグ使用です。



7月26日
 今日は昨日からの大雨で道路は50センチくらいの川に変身、リバーテック裏の川は氾濫寸前、カナリあせりました。
 道路では水を吸い込んだ車が数台止まっていて、川崎社長をはじめ、お客さん皆で救助作業!!!写真が無いのが残念ですが「困った時はリバーテック」の精神で大雨の中ずぶ濡れになりながらボランティアを頑張りました。皆さま、お疲れ様でした!
 ※雨の日の運転はくれぐれもご注意を!!! GTRなのにリアフェンダーがタイプMのようにスリムになったという事故が発生しています。



7月25日
 今日は、社長が燃焼室の加工をしていました。スキッシュ部分を片側なくして耐ノック性を高めています。エアリューターを使って「キュイーン」ってやってました。
 また、右の写真は、リバーテック常連客の皆さまです。休日はお客さんが沢山で「椅子取り合戦」状態の時もあります。皆でワイワイ楽しいひと時をすごしています。時には皆でBBQをしたり近所の居酒屋さんで盛り上がったりもします。あなたも「ワイワイ仲間」になってみませんか!? チョー楽しいですよ♪♪♪



7月20日
 まだまだ、26チューンは続きます。
 エンジン内部のピストン・コンロッドも強化品に交換します(写真は参考までに、今回はH断面コンロッドを使用します)。また、高回転時や加速Gでオイルの供給不良が起きないようにオイルパンを大容量に加工します。
 溶接作業を行っているのは川崎社長、真夏にも関わらず窓を閉め切り、長袖で汗ダク作業です。社長お疲れ様でした!



7月19日
 前回の続きです。
 ポートに合わせてサージタンクのフランジ部分も加工します。今回は大容量のサージタンクに交換します。写真のようにサージタンク内部はファンネル形状になっています。

.